からんさ(花蘭咲) の成分は危険!無添加なのに化学成分が配合!

からんさ(花蘭咲)の成分について

からんさは2分に1本売れている超大ヒットしている女性用育毛剤なので知っている人がほとんだと思います。

 

 

高品質な育毛剤ということに違いないのですが、それなら成分にもきちんとこだわっているのだろうか?ということが気になりますよね。

 

  • 本当に安全なの?
  • 添加物は含まれていないの?
  • 成分の効果を教えて

 

といった事が知りたくなりますよね。

 

そこで花蘭咲の成分について徹底的に調べてみると思わぬ事実を目の当たりにしてしまいました。

 

詳細について隅々まで記載にしておりますのでぜひご覧くださいませ。

 

全成分表と大切なポイント

 

 

↓からんさの全成分

水、エタノール、エビネ抽出エキス、1.3-ブチレングリコール、エイジツエキス、ローズマリーエキス、サンザシエキス、ワレモコウエキス、チャエキス(1)、トリメチルグリシン、トウキエキス(1)、フェノキシタノール、センブリエキス、トウガラシチンキ、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシン、ユズエキス、ビオチン、l-メントール、クエン酸

 

一口に成分と言っても知っておくべきことは大きく3つに分けられます。

 

  • 有効成分
  • 天然由来の成分
  • 化学成分(添加物)

 

以上の3つの深く掘り下げることで、からんさに配合されている成分をより分かりやすく知ることができるのでそれぞれ説明していきますね。

 

有効成分について

有効成分とは厚生労働省が「効果があるよ」と特定の作用について有効性を認定しているものなので、言ってみれば国からお墨付きを頂いている信頼できる成分です。

 

 

からんさには

 

  • センブリエキス:血流促進・毛母細胞の活性化
  • ニコチン酸アミド:血流促進・毛母細胞の活性化
  • 塩酸ピリドキシン:血流促進・毛母細胞の活性化

 

以上の3種類の有効成分が配合されており、育毛に関する効果は血流促進・毛母細胞の活性化となっています。

 

一般的な女性用育毛剤は、頭皮をキレイに保つグリチルリン酸ジカリウムなどの有効成分が配合されていることが多いのですが、からんさは「髪のボリュームを増す」ということに特化している言ってみれば攻めの育毛剤です。

 

少しでも早く結果が出したい!という方に向いていて、たった3ヶ月など短期間のケアに成功された方も口コミでは多数いらっしゃいました。

 

有効成分が「髪を育てる」ということを第一に考えていることからも他の育毛剤よりも早い成果は納得することができますね。

 

10種類の植物成分

 

 

からんさに配合される10種類の植物成分は全て髪を育む為に黄金比率で配合されているものですので1つずつ解説していくことにします。

 

エビネ抽出エキス

 

 

近年の研究によってエビネ蘭の根からは

 

  • カラントサイド
  • グルコインディカン

 

という2つの成分が発見されています。
これはエビネ蘭エキスしか含まれていないもので、血流を良くしてくれる働きがあるとされているのです。

 

世界ではすでに13ヶ国で特許が申請されているほどなので効果の信憑性は高いと思われます。

 

エビネ蘭エキスは植物由来の成分の主成分として配合されていて有効成分との高い相乗効果が期期待できると同時にデリケートな頭皮にも優しく使用できる成分と言えます。

 

エイジツエキス

 

 

ビタミンやリコピンなどを含み、化粧品から育毛剤まで幅広く使用されている成分です。

 

抗酸化作用や皮膚の保護作用があるとされていて、頭皮の育毛環境を保持してくれる役割が期待できます。

 

ローズマリーエキス

 

 

ローズマリーエキスは高い抗菌作用・抗炎症作用があるとされています。
薄毛や抜け毛の原因で多い、頭皮の不衛生や炎症を予防してくれる効果を期待することができます。

 

保湿の役割も担っていて、フケ・かゆみの予防にも役立ちます。

 

サンザシエキス

 

 

ポリフェノール・ビタミンCを豊富に含むサンザシには頭皮の血流を促進する効果や抗酸化作用が期待できます。

 

血流を良くすることは薄毛や抜け毛の悩みを解消することに直接関与することですし、ポリフェノールの抗酸化作用によりいつまでも若々しく元気な頭皮を保つ大切な成分となります。

 

ワレモコウエキス

 

 

薄毛・抜け毛の悩みを持つ23人の方にワレモコウエキスを頭皮につけて4ヶ月継続してもらうという実験がなされました。

 

その結果、4ヶ月後には37%も抜け毛が減ったという報告がなされているのです。

 

 

臨床試験を行った結果なのでかなり信憑性は高いと思われます。

 

参考:遺伝子研究で髪を太く長く育てる(株式会社アドバンジェン)

 

チャエキス

 

 

緑茶から抽出されたエキスのことで、カテキンの殺菌作用が主な目的でからんさに配合されています。

 

頭皮を清潔に保つ為のもので頭皮にも優しく安全な成分と言えます。

 

トウキエキス

 

 

抗炎症作用・血流促進作用のどちらにも効果的とされている成分で育毛剤によく使用されるものでもあります。

 

頭皮全体を活性化し健全な髪を育てることに大きく貢献してくれる成分です。

 

トウガラシチンキ

 

 

トウガラシから抽出されたエキスで血行促進作用が花蘭咲におけるの大きな役割です。
頭皮の血行を良くし、活性化を図る狙いがあります。

 

ユズエキス

 

 

化粧品や女性用育毛剤などに多く配合されている成分であり、美肌・美髪に効果的とされています。

 

乾燥を予防し、潤いある頭皮の保持に役立ちます。

 

トリメチルグリシン

 

ヒユ科の植物から抽出される成分で高い保湿効果が期待されています。
頭皮の乾燥を防ぎ、かゆみ・フケを防ぐ役割があります。

 

食品にも多く含まれている成分ですので安全性は全く問題となりません。

 

以上、10種類の植物成分は極めて安全性が高くデリケートな頭皮でお悩みの方でも安心して使用できる成分です。

 

有効成分だけでは補えない頭皮をキレイに保つ効果や薄毛の原因となる雑菌の繁殖を防ぐ働きが植物成分の主な役割となっていることが分かります。

 

⇒からんさ(花蘭咲)の公式サイトはこちら

 

 

危険な化学成分について暴露!

 

 

からんさ(花蘭咲)は基本的には無添加なので特に問題なく愛用することができるのですが、注意しなくてはならない成分があるとすれば

 

  • トウガラシチンキ
  • フェノキシエタノール
  • メントール

 

以上の3つの成分はまれに頭皮トラブルの原因となってしまうことがあるのでデリケートな方のみこれから説明することをよくご覧になって下さい。

 

トウガラシチンキ

 

 

植物由来の成分ですので安全性は高いのですが、血行促進作用が強力で刺激が強すぎると言った報告があるとのことでした。

 

デリケートな頭皮の方ではかゆみや痛みなどを感じることがあります。

 

これまでにカプサイシンなどのトウガラシ系の成分が配合された育毛剤において頭皮トラブルが起きた経験がある方には注意が必要となります。

 

フェノキシエタノール

天然由来の成分が多く配合されているからんさでは成分が腐ってしまわないように防腐剤の役割としてフェノキシエタノールが配合されています。

 

 

この成分は皮膚への刺激が強いのですが、日本で規定されている配合量は1%以下ですのでほとんど問題となることはありません。

 

防腐剤を使用しない育毛剤はありませんのでよほど合わない限りは安心できる成分だと思います。

 

メントール

メントールは「スーッと」するので使用すると気分爽快となり気持ち良い気分が得られますね。

 

 

マウスウォッシュや整髪料などに配合されていることも多いのでが、ひんやり感だけが特徴ではありません。

 

  • 血流促進
  • 抗菌作用

 

といった頭皮にきちんとアプローチして良い影響を与えてくれる成分でもあるのです。

 

ただし、少なからず頭皮を刺激してしまうので痛みやかゆみを引き起こしてしまう可能性も否めません。

 

しかし、からんさに配合されているメントールは極めて少量なものですので過剰に心配する必要はないかと思います。

 

 

 

こうして成分を1つずつ見ていると、からんさの安全性が高いことが分かりました。

 

頭皮に悪影響があるとされている添加物のほとんどは排除されています。

 

 

体質もありますので頭皮のトラブルが100%起きないと断言することはできませんが、限りなく可能性は低いと推測することができます。

 

よほど成分が合わない特異的な体質でない限りは安心して愛用できる育毛剤でした。

 

以上、からんさ(花蘭咲)の成分とその危険性についてでした。

 

 

⇒からんさ(花蘭咲)の公式サイトはこちら

 

page top